スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

対話バトン(深紅編)

深紅と樟

バトン回答参りますーv
時雨さんより頂きました、対話バトンです♪ 前回はルークと対話いたしましたが、今回は深紅ですvv
我が家のツンデレを手懐けるべく頑張ります(笑)

対話バトン


回した人の指定キャラと管理人がお題に沿って対談する。
回す人は最後に次のキャラ1~2人を指定する。
尚、回す人のオリジキャラを指定してもOK。リターンも勿論OK。

1.まずは自己紹介を。
2.職業を教えてください。
3.好きな物と嫌いな物。
4.最後に互いに言いたいことがあればどうぞ。
5.では回す人5人を教えて下さい。



時雨さんへ>
バトンありがとうございましたー!!
というか今更ながらの返信なのですが、愛していると~バトンの回答有難うございました!! あぁ、もう、道化師さんの告白を貰えただけでこの世に未練なし!とか思いました!
・・・は、でもまだ手も繋いでないからダメだ・・・!(何)
とりあえず、あの彼の入浴壁紙を、一緒に入浴イベント気分で眺めてます(変態め!すみません)





1.まずは自己紹介を。


樟:メルヘン ファンタジー世界の道化師 樟(クスノキ)このみ です
深紅:・・・深紅
樟:こらこら、深紅。いくらクールビューティとは言え。挨拶ぐらいちゃんとしなさいな。
深紅:・・・一体 なんだって僕が君と向かい合って会話しなくちゃならないのさ
樟:指定されたからです。ちゃんと仕事してね。ほら、営業スマイル!
深紅:・・・・・・
樟:あらら・・・ごめんなさーい。ツンデレっ子なので親密度があがってからでないと笑ってくれませーん
深紅:つんでれ って何
樟:っていうか、なんで作者である私への新密度が低いのよ、深紅
深紅:・・・自分の言動を振り返ってみてごらんよ。尊敬するに値するかどうかさ
樟:そ、それは・・・・・・
深紅:ところで君、何そんな変な顔(上図参照)してるのさ
樟:失礼な!精一杯真面目な顔をしてるんですが
深紅:・・・・・・どの辺が?

2.職業を教えてください。


樟:主婦です、母歴3ヶ月とちょいです
深紅:母・・・・・・
樟:よしよし。このサイトの子も皆私の可愛い子供だからね
深紅:べ、別に 何も言ってないよ
樟:そう?
深紅:ぼ、僕はミラジリオンってサーカス団を纏めてる
樟:日本でもふらっと公演してるから 見つけたら観に来てやってね!
深紅:宜しく

3.好きな物と嫌いな物。


樟:私は前回の回答で言ったからいいかなー。というわけで深紅どうぞ!
深紅:そんなんでいいの
樟:いーのいーの!多分皆私の回答なんて期待してないから(笑)
深紅:自分で言ってて悲しくない
樟:・・・突っ込まないでよ、それこそ悲しいから。ホラ、深紅どうぞ
深紅:・・・好き・・・というか 団員の皆は凄く大事だよ
樟:ふふふ、そうね!
深紅:・・・その含み笑いやめてくれる?(ちょっと赤)
樟:ふふ、嫌いなものは?
深紅:・・・僕らに敵意を向けてくるもの
樟:不明瞭だなー・・・まぁいいけどね。あとピーマン嫌いだよね!味覚はお子様だから(笑)
深紅:・・・どうでもいいじゃないか、そんなこと
樟:甘いものは好きらしいので、サーカス団への差し入れは是非お菓子でどうぞ
深紅:何・・・
樟:ふふ、だったら嬉しいでしょ?

4.最後に互いに言いたいことがあればどうぞ。




5.では回す人5人を教えて下さい。


樟:回したいんだけど、これって過去にも結構まわってたよね?
深紅:覚えてないの
樟:うーん、まぁ、被ってしまってたらごめんなさい!ということで

キミちゃんに アオイさんクウイ君!(素敵 姉弟vv賢者PTはぁはぁです(妖)
風樹さんにガルディア君&ルディ君(元気を分けて欲しいコンビv)
くらむさんにユルシェイム君(ユル君!!お久しぶりです!(何)
瀬野っちに ジェリスさんとクロノ君 (お誕生日おめでとうございました!(ここで言うか・・・)

深紅:・・・・・・
樟:深紅、物欲しそうな顔してないで
  お友達になって欲しいならちゃんと言わないとダメよ
深紅:なっ、別にそんなこと・・・・・・
樟:はいはい。回答していなくて、さらに回答してみたいなーと思われた場合は
  貰ってやって下さると嬉しいです・・・!!
  ではでは、おつきあい有難うございましたー
深紅:良かったらサーカス公演も宜しく
樟:(あ、宣伝はするんだ・・・)


Comment

コメントを投稿する

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

TrackBack

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

深紅

深紅『深紅』(しんく)は野沢尚の小説である。第22回吉川英治文学新人賞受賞。映画化されている。*出版社 - 講談社*ISBN 4-0621-0285-4 *刊行 - 2000年12月あらすじ修学旅行中のある深夜、奏子は担任から家族が事故に遭ったことを知らされ、急遽 タクシーで東京へ向か?...
20071228(Fri) 12:54:57 | こころのブログ
Blog Pet
ブログペットは終了してしまいましたが
好きな気持ちでリンクはそのままですv
後姿ラブリー同盟
BookLog
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。