FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

美しい悲劇なんてありえない

南雲 遊火さん宅 瑠殊ちゃん

定期的にネットサーフィンしては、沢山の良絵・良文に自信喪失する樟です。今晩は。
あああ、ありえない。
皆さんなんですか、神ですか。

 自分のサイトが同じオンライン上に並んでいるということが、時に酷く申し訳なくなります。なんで私は望むだけの技量を持ち合わせていないんでしょうか・・・・・・はい、わかってます。努力しろってコトですよね・・・そうよね・・・。

 確かに1・2年前の作品を見ると、自分も進歩したな・・・と実感します。だけど何故でしょう。5・6年前の作品を見ると退化したな・・・と感じてしまうのは・・・。不思議だ。
 何かを得てはいるが、失ってもいるということでしょうか。取捨選択を間違っちゃいないでしょうか、私は・・・。



 現代日本人が書いている限り、舞台が中世ヨーロッパだろうが、近未来だろうが。登場人物達の言動は 現代日本人のソレでしかない。と仰ったのはどなたでしたか(引用したいなら覚えておきなさい)
 や、全くその通り・・・。
 現代日本人の・・・というよりは、作者のソレでしかないよ。

 残したいと思うなら足掻くしかありませんね。

 無いものねだりは辞められないけど、持ってる力を有効に使う方法もちゃんと考えます。

えぇ、何が言いたいんだ私は・・・
この内なる想いをキャッチできた人は勇者です(笑)

Comment

気のせい気のせい!

私もよく嫉妬ゴコロに憑かれます。
特に小説が本編だと、私はなんでこんなに書けるんだ…と先に嫉妬してしまい、仲良くなってもなかなか読めていない場合があります。(苦笑)
嫉妬してしまうような所は好んで見ないというのが私の場合ですが、あえて嫉妬して悶えくるしむことを覚悟して読んでみたら、意外とすんなり受け入れられてその作品を好きになったりすることもあって。

時々自分は退化してるんじゃないかって思うこともあるかもしれませんが、それは気のせいです。

自分をもっと好きになれるチャンスだと思って、向き合ってみてください…!
20061125(Sat) 00:28:16 | URL | 澄田楽美 #-[ 編集]

ゆ、勇者が・・・!(笑)

 素敵に描ける(書ける)人は羨ましいですね・・・いや・・・あは。

 羨ましいと思ったとき、その人と同じようにやろうと足掻いて、出来ない上にペース崩して凹むというのが私のパタンらしいですよ(苦笑)

 摂取することに抵抗は無いんですがね・・・;; 理想の実現が目の前にあるのに追いつけないのは・・・やっぱり悔しいですね。

 ちゃんと進歩してますか!!
 気のせいと言ってもらえて、スッキリしましたよ!!進んでいくものよね、人間はv
 
 そうね、まずは自分を好きになることだね。いっそナルシスト的思考な方が上手くいくかもね(それは極端だ)

 自分の良いところ、自分で認めてあげねば! 時には 短所を探すのでなく、長所を探して伸ばすことも必要ということか!! 有難う!!

20061125(Sat) 23:03:38 | URL | 樟このみ #n3C3tgxw[ 編集]

コメントを投稿する

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

TrackBack

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

Blog Pet
ブログペットは終了してしまいましたが
好きな気持ちでリンクはそのままですv
後姿ラブリー同盟
BookLog
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。