スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

魔法使いのレシピ

【ラフ】魔女弟子

スタンスールとパルシパウラ


我が家のラブコメ要因に(これから)なる魔女と弟子。
RabbitHomeは、短編が繋がって最終的に長編になる話、として考えていますが。
魔女弟子は短編を気楽に描こう、で考えています。

最近のネームノートでの活躍がRHrと同等ぐらいなのですけれど、未だサイトでは存在感が薄い二人ですね。
弟子に至っては、全身図も無かったので描いてます。

ちなみに「魔女と弟子」とずっと呼んで来ましたが、
これはタイトルが思いついていなかない為の仮題だったのです・・・今までずっと仮題だった。

ということで、改めて「魔法使いのレシピ」というタイトルを考えています。
大して捻っていませんね・・・でもしっくりきたのでこれで進めます!
それでも略称は魔女弟子のままです。魔法使いのレシピってなんて略したら良いのかわからない。まほれし、って言ったらなんか間が抜けているし、魔女弟子と響きが変わらないので魔女弟子で良いと思うのです(笑)

どうでも良いけど、水戸黄門における由美かおるの入浴シーンのように、師匠のおっpa・・・いえ、胸元に弟子が挟まれる展開を 一話毎のお決まりシーンにしたいんですけど、誰得なんだろうってずっと悩んでいます。
うん、分かってるよ、弟子得だよね!
割と下ネタ展開もあったりする話です。

だが無理に挟む必要はあるのだろうか。私の創作でめったに出てこない巨乳設定キャラだから、何か生かさなければと必死です。
しっかり、落ち着いて考えて私。本当にそれでいいのか・・・
スポンサーサイト

ちょっとだけ未来の

魔女と弟子 ※本文に少しネタバレを含みます。
【森の詩:魔女と弟子】【ラフ】※未来系 魔女と弟子

【魔女と弟子(魔法使い)/パルシパウラ・スタンスール・フリップフラップ 】


落書きに軽く色をつけてみた。

昨晩、いつもお世話になっている創作家さん達とのNLR18絵茶+スカイプで思う存分CP萌えを堪能したのです!
可愛いなー、どの子達も可愛いなー!!で物凄く癒しを頂きました。
許可頂けたログは後ほどアップしたいです!
ちなみに一番最初の絵で、私は魔女と弟子を描いてました・・・遠い目。

魔女弟子の話の中では完全に弟子の片思いですが、弟子が立派に魔法使いになったらこういう関係になるよ、というアレです。ん、上の絵・・・?恋愛要素なさそうですね(笑)

スタンスール「こら、パルシパウラ。調合の失敗、今月これで何度目だと思ってるんだ・・・?」
パルシパウラ「ご、ごめんなさい・・・また材料、無駄にしちゃったわ・・・」
ス 「材料の方はどうとでもなるから気にする必要はないけどさ。
   今のところ焦げたり使い物にならない薬を作るだけで済んでるけど、下手したら怪我するんだからな。」
パ 「そうよね、私ったら調合中なのにボーっとしちゃって・・・」
ス 「? 体調でも悪いのか?」
パ 「やだ、ぜ、全然違うわよ!大丈夫!大丈夫よ!」

師匠がボーっとしていた理由は、恋心を自覚し始めてて・・・スタンスールのことを考えていたとかいう、王道な話です。王道万歳!
弟子時代は全く恋愛に無関心だった師匠が、自覚するととたんに乙女になる。その反面、魔法使いスタンスールは亭主関白発動なのか!?
ともかく未来では立場が逆転してます。
ちなみに右下。

フリップフラップ「・・・いちゃつくのは後にしてほしんデス・・・。この瓶臭い」

空気読めないフリップフラップ。表に出てくるのは初めてですね。
座談会バトンで登場したバブルブルーベルと同じような立場です。スタンスール側の。
RH漫画Phantasmagoriaでスタンスールが魔法練習していた相手を思い出して頂ければ、彼の正体は簡単にわかると思います、です。
でも弟子時代編ではしばらく・・・いえ、殆ど出番がないのですが;;

魔法使い編ではレギュラーです。できれば2編を同時に進行したいとか、言うだけ言ってみるのであった。

星屑と魔法使い

【森の詩:魔女と弟子】
【森の詩:魔女と弟子】【漫画】星屑と魔法使い

続く、けど続かないかも知れない。
唐突に終っているのは、そのままズバリ、途中だからです・・・。

夏の暑さでダレ気味なので、とりあえず自分のヤル気ゲージを上げる為にフォルダから漁ってきた漫画を載せております。

一年前に描いた漫画で、全部で40ページぐらいあります。
イベントで本にしようとしていたもの。
しかしトーンも貼り終わってない段階で放置ですけれどね;;

今見ると、キャラの作画崩壊が酷いのでちょっとそのままでは出せないなー、と思って。
さらにサブキャラデザインも決まったので、彼らの出番も作ってあげようかなー、ってなってネームから書き直している段階です。ページ数が余裕で増えてしまう・・・怖。

上に載せたぶんぐらいまでのやりとりは、多分変化がないので問題ない。
あとはちゃんと最後まで描きあげてから、全部いっきにアップしたい漫画の一つ。
途中でも乗せておけば、私が逃げる口実がなくなるかと思って・・・!

ちなみにお店(一番最初にパルシパウラ師匠がいる所)と、勉強室は別の部屋。


とりあえず、暑いですね・・・幼稚園の送り迎えだけでもとろけそうな毎日です。

葉擦れの声を聴いて

アディアデレイト

 やっとアディアデレイトを塗り終えました。
 先日 海で涼をとった(?)ので今度は森で涼んでみます。え、涼しく見えない? 心で涼しく見てください。

 後ろにあるのは家なのですが、アディアデレイトの家ではなくてパルシパウラとスタンスールの家です。アディアデレイトの家は森にはありません。 基本的にパルシパウラ以外の魔女・魔法使いはどこかにある魔法使い達の国に住んでおります。実はそちらの方が、ずっと近代的で都会です。

 理由はいろいろあるのですが、パルシパウラは国での暮らしが嫌になって森に引っ越してきたんですね。 アディアデレイトは何もこんなに田舎でなくても・・・と言いつつ、仲の良いオリヴィアオリーブと共に結構頻繁に遊びにきているようです。

 一応、パルシパウラは"古風"なスタイルの魔女で、アディアデレイトはいまどき風(?)のお洒落な魔女・・・みたいなイメージなのですが。本当はもっとお洒落にしてあげたいのに樟にセンスがないので・・・ガク。
 とりあえず、アディアデレイトには森が似合わないことこの上ない・・・背景のチョイスミス?


 ちなみにアディアデレイトのデザインはパレットの没デザインをリバイバルしたものだったりします。エコロジストですから(笑)
 魔女陣はスタイルが良い方なので、描いていて楽しいですv きっと宅の一番はパルシパウラです。

君に追いつけるものならば

魔女と弟子

魔女と弟子。別にこれが作品の正式名称ではないのですが・・・普通に考えてないだけです・・・。

スタンスール15歳→20歳。
彼は人間なので成長してますが、パルシパウラは魔女で、成長が止まってますのでそのまんま。パルシパウラの外見は17・8・・・という設定なのでいつしか弟子の方が年上に見えるとかいう・・・そういうのが良い!と思ってるんですが!(笑)
この絵では普通に弟子が若く見えるような・・・。

とにかく、正式に魔法使いになれない限りスタンスールは成長が止まらないので彼も必死です。うっかり成長しすぎてしまった日には師匠と つり合わなくなってしまうから(笑) ロリコン扱いされちゃう・・・逆なのに!(笑)
まぁ、今のところパルシパウラは彼に対して弟子以外の感情がないのでそういう意味でも精進が必要ですスタンスール。頑張れい!

個人的にはスタンスールの成長は20代後半ぐらいで止まるといいと思っています。27歳と17歳(外見)とかさ!!! でも主導権は17歳の方だとかさ・・・!!!

うん、すみません。
多分 興奮してるの私だけですね・・・(笑)



やりたいことリスト
・RabbitHomeページ改装。キャラ紹介・設定の加筆修正
・RabbitHome本編(月の兄弟編)
・鏡の中の道化師本編

・魔女と弟子の小話(漫画?)
・ルーク幼少時代小話(漫画?)

・メガネ漫画(電波)

Blog Pet
ブログペットは終了してしまいましたが
好きな気持ちでリンクはそのままですv
後姿ラブリー同盟
BookLog
gremz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。